東京都小規模多機能型居宅介護協議会

一昨日東京都小規模多機能型居宅介護協議会が主催でA(23区部)ブロック、B(市町村部)ブロックそれぞれ、ブロック別連絡会を開催しました。連絡会前日も青梅市で40度を超えるなど、本当に暑い中、皆さん忙しい現場を抜けて、連絡会に出席していただきました。
今回事例検討では、周りの地域の協力者と手を携え、小規模多機能を卒業した事例、ご夫婦で小規模多機能を利用された方で、認知症でありながら、妻としての役割を職員が支えていった事例の2事例を紹介していただきました。
他にも居宅介護支援事業所の方にご参加いただき、お互いのメリット、デメリットやこれからの協力関係などについて話し合いました。
これからも地域で認知症の方を支えるには、様々な連携が必要であると、改めて痛感致しました…。